費用がかかっても早めの債務整理依頼が重要【返済をするのは無理】

人気の借金見直し方法

バッジ

短期間で安価でできる

債務整理の手続きの中で人気があるのが任意整理です。個人再生や自己破産と比較しても圧倒的にこの手続きを選択しています。人気がある理由としては、裁判所を使わないので債権者と1対1で交渉手続きできます。個人再生や自己破産は、裁判所に行って申し立てを行ったり個人再生を選ぶと裁判所で面接があるなど、弁護士に依頼したとしても何回かは裁判所に行かなければならないのですが、任意整理で債務整理を依頼すると初回の弁護士との面談、その場で正式に受任する契約をすれば後は弁護士が代わりに手続きをしてくれるので、和解が成立するのを待つだけで、債務者の負担も少ないのが選ばれている理由としてあります。そして、手続きにかかる費用です。自己破産の費用相場は約70万円程度、個人再生を選ぶと50万円前後の費用はかかるので高額な債務整理です。ところが任意整理に関しては、着手金1社当たり2万円〜5万円、減額報酬は10%、基本報酬も1万円〜2万円程度なので他の債務整理と比べると安価な費用で手続きをすることができます。手続きにかかる期間も訴訟となれば半年近くかかることもありますが、最短で2ヶ月で和解までもっていく場合もあります。減額には過払い金が発生していないと減額することができませんが、仮に減額できなくても将来利息を免除してもらうことができます。高い金利でこのまま払っていくと利息だけで何十万となりますが、その分がカットできます。債務整理をするならまずは任意整理から検討していきます。

Copyright© 2018 費用がかかっても早めの債務整理依頼が重要【返済をするのは無理】 All Rights Reserved.